安全で楽しい、バラエティーに富んだ山行。初心者から上級者まで、安全で魅力的なハイキングが楽しめます。

新ハイキングクラブ

さあ、ハイキング!

新ハイキングクラブでは、「さあ、ハイキング!」の山行を毎月1~2回行っています。

まだ入会していない方、ハイキングを始めたばかりの方、「新ハイキング」に掲載されている山行に参加されたことのない方なども気軽に参加していただけるように始めたものです。
歩程時間の3~4時間は自然の中では手軽に歩ける程度の時間です。
お天気が良ければたくさんの方が参加され、ご一緒に歩く楽しさを味わっていただいています。

自然の中を行くよろこびを広め、いろいろな山歩きのたのしみを通じて、知識を深め、健康な心身を作りましょう。
ひとりで山を歩くのもよろしいでしょう。けれども新ハイキングクラブの山行に参加されて、新しいともだちをつくることも、楽しいものです。

初心者歓迎!
やさしい山歩きをともにすることで自然と新ハイキングクラブに親しんでいただくことを目的とした山行です。
初心者で新ハイキング未入会の方 大歓迎です。会員の方もハイキングになれていないようなお友達を誘ってご参加ください。当日の申込受付もいたします。はがき大の用紙に山行申込書を書いて係りに提出していただきます。
通常の申し込み方法のほか、当日参加もできます。

お弁当、水筒、雨具はお忘れないように。雨天の場合、参加は自由です。

 

2024年3月の予定

さあ、ハイキング!470 常盤台(一般向き)

期 日3月31日(日)日帰り
集 合東武東上線中板橋駅改札口10時
コース中板橋駅―轡(くつわ)神社―下頭橋―六蔵祠―茂呂遺跡―五本けやき―上板橋駅
歩 行3時間
費 用300円(保険料他)
地 図係が準備
係  ◎数見 直〇杉﨑敬子〇陳 淑君〇上村勇登〇神戸千賀子
申込み〒167―0034 杉並区桃井1の14の10 数見まで
インターネットか通常はがきで

川越街道の宿場町で栄え、鎮守や道中安寧を祈願した「社」が多く残ります。都立城北中央公園の桜も楽しみです。

会員はウェブ申し込みできます

2024年4月の予定

さあ、ハイキング!471・朗らかハイク212 秋川丘陵(一般向き)

期 日4月6日(土)日帰り
集 合五日市線 武蔵増戸(むさしますこ)駅改札9時30分
コース武蔵増戸駅―山田大橋―網代弁天山―網代城跡―都立小峰公園―武蔵五日市駅
歩 行約3時間
費 用1870円(新宿駅起点交通費、参加費)
地 図2万5千=拝島 五日市
係  ◎塩入 哲○小島正二郎○西田龍正○藤原和子
申込み〒359―0021 所沢市東所沢1の25の2の205 塩入まで 通常はがきで

秋川の南側の丘陵の低山ハイキングです。
桜も楽しみです。

会員はウェブ申し込みできます

2024年5月の予定

お気楽山行 さあ、ハイキング!473 青梅丘陵―吹上しょうぶ公園(一般向き)

期 日5月26日(日)日帰り
集 合青梅線宮ノ平駅9時20分
コース宮ノ平駅―矢倉台―青梅丘陵―霞川源流―天寧寺―勝沼城跡―吹上しょうぶ公園―大塚山公園―東青梅駅
歩 行4時間
費 用300円(保険料、雑費)+200円 吹上しょうぶ公園入園料各自
交通費立川駅8・39発=青梅駅9・12着・乗り換え14分発=17分着410円
地 図2万5千=武蔵御岳 青梅
係  ◎川瀬丈四
申込み〒205―0001 羽村市小作台2の8の26の501 川瀬まで

矢倉台までの高度差200㍍を緩やかに登り、霞川の源流域を巡ります。

会員はウェブ申し込みできます

2024年6月の予定

さあ、ハイキング!474 三浦・三戸海岸―油壷(一般向き)

期 日6月6日(木)日帰り
集 合京浜急行三崎口駅9時30分
コース三崎口駅―黒崎ノ鼻―三戸浜―蟹田―小網代の森―白髭神社―油壷、新井城跡=三崎口駅
歩 行約3時間半
費 用約2200円(品川駅起点交通費)他に保険料などの参加費400円
地 図2万5千=三浦三崎(係が準備)
係  ◎坂本 勇○門馬栄男○坂本ヤス子○佐藤髙志
申込み〒413―0001 熱海市泉249 シーサイドハイツ3Bの2 坂本まで

三浦半島先端の岩礁を歩き、さらに入り江や油壷の史跡を訪ねる。新ハイ選書『東京近郊里山ハイキング』199ページ参照。

会員はウェブ申し込みできます

さあ、ハイキング!475 志村エリア(一般向き)

期 日6月9日(日)日帰り
集 合都営三田線本蓮沼駅改札口10時
コース本蓮沼―南蔵院―見次公園―延命寺―志村城跡と熊野神社―富士大山道道標―薬師の泉庭園―小豆沢公園―水上バス船着場―志村一里塚―都営三田線志村坂上駅(解散)
歩 行3時間
費 用300円(保険料他)
地 図係が準備
係  ◎数見 直〇杉﨑敬子〇陳 淑君〇上村勇登
申込み〒167―0034 杉並区桃井1の14の10 数見まで インターネットか通常はがきで

崖線沿いの湧水が豊富だったころの遺跡、名所、旧跡がたくさんあります。

会員はウェブ申し込みできます

「読んで、登って、仲間ができる」を合言葉に多くの皆さんが楽しく歩ける山行を計画しています。
自然の中を行く喜びを広め、いろいろな山歩きの楽しさを通じて、知識を深め、健康な身体をつくりましょう。健康は山歩きから!
おひとりで山を歩くのもよいでしょう。けれども新ハイキングクラブの山行に参加されて、新しい友だちをつくることも、楽しいものです。
やさしい山歩きをともにすることで自然と新ハイキングクラブに親しんでいただくことを目的とした山行です。

 

 

▲ページTOPへ戻る

Copyright ©2003- Shin Haiking All rights reserved.