安全で楽しい、バラエティーに富んだ山行。初心者から上級者まで、安全で魅力的なハイキングが楽しめます。

新ハイキングクラブ

新ハイキング 支部紹介

相模原町田支部

相模原町田支部の旗
本部会員の支部員数 39名
賛助会員の支部員数 22名
合計支部員数 61名
【例会場所】まちだ中央公民館

1963年創立。2023年には創立60周年を迎える。相模原支部から2010年に相模原町田支部と改称。厳しい上級のオールラウンドな登山志向の時期があったが、会員の高齢化もすすみ、今は心身ともに健やかで豊かな人生を求めて四季折々山に遊び、会員仲間との交流を楽しんでいます。平均年齢71歳、男性31名、女性30名、最年長82歳、最年少49歳。人生100年時代に向けて意気盛んです。

支部のリーダーたち

他から強いられることなく自主的自発的に活動に参加するというのが、当支部に根付く好ましい精神風土。年齢、性別に関係なく、10名程度の人がすすんでリーダー役を買って出てくれ、それぞれが経験や個性を生かした特色ある山行計画を提案しています。

直近2年間の支部山行実績

・2019年58本(うち日帰り35本)
 延べ参加者数 536名
・2018年54本(うち日帰り41本)
 延べ参加者数 505名

会員の大方がバリエーションを好む傾向が見られ、それを反映してか、地図読みが必要となる静かなマイナールートをたどる山行が目立っています。当支部は10年前にいち早くホームページを開設し、山行計画や詳細な山行記録など、活動の全容がわかる充実した情報を発信。ホームページは常に更新され、新しい情報をつかむことができますので、ぜひ訪ねてみてください。

支部山行の計画について

基本的に支部の山行計画は個人に委ねられており、積極的に立案した者がリーダーを引き受け、毎月発行の支部報で具体的な計画を会員に知らせ、参加者を募集。会を挙げての恒例の新年山行、新入会員歓迎山行、忘年山行、そしてクラブ合同山行は役員が分担し、趣向を凝らした計画を実施しています。
また「行きたい山」のアンケートを取り、会員の希望を吸い上げ、希望者とリーダー経験者が互いに協力しながら、その実現に取り組むこともすすめています。

支部例会と年会費

毎月第一火曜日の19時から、町田駅近くの「まちだ中央公民館」で例会を開催。山行報告や山行計画の説明、参加者の募集、山の情報交換、会運営に関しての話し合いの場となり、不定期ながら机上学習会も組み込んでいます。出席者は20人程度。二次会あり。 年会費は支部報の受け取り方により、Eメール会員、郵送会員、また本部会員、賛助会員に区分し、2000円~3500円の年会費となっています。詳しくはホームページをご覧ください。

お問い合わせ・連絡先

支部長 佐藤 邦弘
【住所】〒195-0074 東京都町田市山崎町1223 シーアハイツAの1006
【電話】042-791-2659
【メール】kunihiro8293@yahoo.co.jp
【ホームページ】http://shcsagamimachida.sakura.ne.jp/

鳶尾山(神奈川県)はもうすぐだ!
鳶尾山(神奈川県)はもうすぐだ!

▲ページTOPへ戻る

Copyright ©2003- Shin Haiking All rights reserved.