読んで、登って、仲間ができる「新ハイキング」

「お山の教室」開催中!

「WEB会員」限定 山名検索システム

「新ハイキング」本誌 毎月15日発売。最新号目次公開中!

新ハイキング最新号のグラビアページ掲載写真の一部が グラビア写真掲載中 のページでご覧いただけます。

出版

ハイキングクラブ

リンク

新ハイキングクラブ 「お山の教室」

<<【「お山の教室」講座スケジュール】へ戻る

「お山の教室」第57回 『古城址ハイキング 津久井城址の全てを語る』

開催月日:2017年3月16日(木)18:30~
講師:内田栄一さん
場所:神田神保町書泉グランデ
参加者:28名

【書泉グランデ】 『古城址ハイキング 津久井城址の全てを語る』案内ページもご覧ください。
https://www.shosen.co.jp/event/47005/

 

主な内容

①津久井城址の見どころ解説。
②津久井城の戦略的位置と攻防図。
③津久井城の歴史と内藤氏。
④津久井城の時代背景。

略図:津久井城周遊記

 

レポート

講座の様子

今回の「お山の教室」は、神田神保町古書店街中央に位置する「書泉グランデイベントコーナー」で開催されました。講師は「お山の教室」2回目の登場となる内田栄一さんで、昨年出版された「関東一円 古城址ハイキング」の出版披露を兼ね、「古城址ハイキングの魅力」について存分に語って頂く企画です。

会場の設備は申し分なく、津久井城山の全体図と現地写真を並べてスライド映写し、見どころ解説をするところから講演が始まりました。主な内容は、①津久井城の戦略的位置と攻防図 ②津久井城の歴史と内藤氏 ③津久井城関連年表 で構成され、時には口角泡をも飛ばす熱弁です。

特に、相模川右岸に位置する津久井城(現 相模原市)の立地や歴史について、分かりやすい説明があり、年表も具体的でした。津久井郷の地侍から朝鮮半島に出兵した加藤清正、豊臣秀吉など、著名人のエピソードも交え、興味を掻き立てられる語り口で、終了予定を大幅に超過する程でした。

4月9日に津久井城山で集中山行があり、今回は事前に津久井城山の知識が得られ、大変勉強になりました。 講師を務めてくださった内田栄一様、ありがとうございました。

講座の様子

<<【「お山の教室」講座スケジュール】へ戻る

▲ページTOPへ戻る

Copyright ©2003- Shin Haiking All rights reserved.