読んで、登って、仲間ができる「新ハイキング」

「お山の教室」開催中!

「WEB会員」限定 山名検索システム

「新ハイキング」本誌 毎月15日発売。最新号目次公開中!

新ハイキング最新号のグラビアページ掲載写真の一部が グラビア写真掲載中 のページでご覧いただけます。

出版

ハイキングクラブ

リンク

新ハイキングクラブ 「お山の教室」 実施報告

<<【「お山の教室」講座スケジュール】へ戻る

「お山の教室」第7回 『+αの山の楽しみ学』【実践編 併設講座】

開催月日:2013/1/26(土) 13:30~
講師:石田徹リーダー
参加者:20名
場所:板橋区ハイライフプラザ

主な内容

山の登り方、目的、楽しみ方等は人それぞれで、決まりもなく自由です。山登りは自由であり、楽しくなければ長続きはしません。これに目的外の+αの山の楽しみがプラスされれば更に楽しくなります。皆様のこれからの人生も充実したものとなります。+αの楽しみは参考図書も無く、講師自身なりにまとめてみました。的外れの点もあるかと思いますが、下記テーマー毎に話していきたいとおもいます。

  • 自然とのふれあい、出会いによる+α
  • 人との出会いによる+α
  • その地方、土地での出会いによる+α
  • その他の+α

更に豊かな楽しい山歩きをするための+αの術をご紹介

以上

レポート

石田講師がご自分の山歩きで経験された自然との出会い、人との出会いをまとめ、漠然とした幅の広い「+α」テーマーを身近なデーターで項目別に解説、説明頂きハイキングを楽しんでいる我々に人生で出会いの大切さの指針を頂きました。
確かに山に入り自然の中で花や小動物との出会いの喜びを知っているつもりでしたが、それはまだまだほんの一部に過ぎないと受講された皆さんも感じたと思います。山で見る可愛い花々の多くは薬草であり春道端に咲くイカリソウがヒツジのオスが発情期に好んで食べる強精植物・・・ユンケル皇帝液にもこの成分が入っている事。
受講者お住まいの都県の木・花・鳥の名前の認識例など面白く説明され、山には+αの楽しさが一杯あり、人生を楽しむ沢山の出会いがあることを教えられた次第です。
後半は地元の農林業で働く人たちとの出会いの楽しさ。人と人の出会いの大切さを実践経験談で話され、仲間・友達を増やす方法は自分の名前を覚えてもらい、相手の名前を覚え、次に出あった時にはお互いに名前を呼びあえば親近感が出て絆が深まる事。
人生でも+α思考で前向きに進めば友達の輪も広がりこれから人生をより充実させることが出来ると締めくくられました。

最後に当日参加された受講者との出会いを大切に、一人一人自己紹介で参加者同士が名前、顔を覚えこの日の出会いを次には名前を呼び合う出会いにするための実践をされ楽しい新ハイキング仲間の集いとなった。

世話人 松本記す

<<【「お山の教室」講座スケジュール】へ戻る

▲ページTOPへ戻る

Copyright ©2003- Shin Haiking All rights reserved.