Yahoo!ジオシティーズ ゲストブック 戻る  

   2010/10/6 (Wed) 11:12:37
[名前] :   花子
[コメント] :   いもたまさんを見習って遅ればせながら9/25〜26にお世話になったサービスチェーンのご紹介です。
支部山行「大菩薩から高尾まで」の第2回目(大マテイ〜奈良倉〜三頭山)。三頭山荘に泊まりました。おかみさん・息子さんお二人で切り盛りされているようでしたがとてもよくして頂きました。私の大好きな山の幸は勿論、送迎も快く引き受けていただき感謝でした。お陰さまでより一層楽しい山行となりました。
山も紅葉にはまだ早かったですが新緑のようなやわらかい風情がこころよかったです。また泊まりたいと思いました。
   2010/10/5 (Tue) 19:13:53
[名前] :   いもたま
[コメント] :   10月2日・3日サービスチェーンのプチホテル花南に泊まってリッチな高原ハイキングを楽しんできました。

車山は全山ススキが風に吹かれ、足元にはエゾリンドウとマツムシソウが咲いていました。
八ケ島原湿原は既に草紅葉が始まっていました。
季節の変わり目で、大変に静かでさわやかな秋風の音を楽しみながらどこを歩いても広々した展望で、気持ちが広がる気がしました。

夕食の後にオーナー夫人がジャズボーカルのミニコンサートをしてくれ楽しませてくれました。
   2010/9/19 (Sun) 11:41:08
[名前] :   ペンション あるぺじお
[コメント] :   岩手県安比高原にある「ペンションあるぺじお」です。
紅葉の美しい山旅が楽しめるのはこれからです。
八幡平・北東北エリアの登山・トレッキングの拠点に是非ご利用ください。
ちなみに、今年のこのエリアの紅葉は少し遅れているようです。10月中旬前後が見頃ではないでしょうか??
宿泊お問い合わせお待ちしております。
   2010/9/16 (Thu) 13:50:47
[名前] :   吉野和彦
[コメント] :   「長野市インターネットテレビ局 愛TVながの」の「市民ビデオ広場」に3作品追加されました。
・高標山 ( たかっぴょうやま ) ; 信州、木島平村の最高峰です。
・妻、遭難 ; 皇海山 ( すかいさん ) です。調布映画祭ショートフィルムコンペティション入選作品です。
・鉢伏山物語 ; 鉢伏山と家族を絡めた作品です。東京ビデオフェスティバル佳作作品です。
   2010/9/15 (Wed) 07:12:46
[名前] :   好々爺
[コメント] :   小学1年生の孫と富士山に登ってきました。風もなく好天に恵まれ、素晴らしい2日間でした。山小屋も、トイレも、そして登山道にはゴミもなく、山ガールなる若い女性が華やかな装いで、「山も変わったなぁー」の感慨です。どんどん若い人が山の仲間になってくれることを念じています。
   2010/9/9 (Thu) 11:55:43
[名前] :   赤川 泰山
[コメント] :   ユーチューブ

以前は(BISUMARK)でアップしていましたが、
トラブルでアップできなくなり、
新しいアドレス(AKTAIZAN)で復活しました。

新ハイキングの動画はあまり多くはありませんが、
どちらのアドレスでも見られますので、
興味のある方はどうぞ。
   2010/9/24 (Fri) 00:57:10
[名前] :   
[コメント] :   楽しんでいますね。。キャンプ楽しんできてください。コテル
   2010/9/4 (Sat) 07:13:18
[名前] :   北海道ぬかびら温泉ペンション森のふくろう
[コメント] :   東大雪の2000メートル級の山並みニペソツ山、石狩岳、音更山、三国山などこれから紅葉が始まります。山行予定ありましたら是非お待ちしております。お弁当、送迎等のお問合せは森のふくろうまで御連絡下さい。
   2010/8/30 (Mon) 00:08:57
[名前] :   miti
[コメント] :   追記
山レベルで(一般向き)(やや健脚向き)(健脚向き)等があります。どんな対象で決めているのか新ハイの本に常に明記してあると山行に申し込む時と単独で歩いた時に実績を明記する時の参考になります。
   2010/8/29 (Sun) 23:02:04
[名前] :   miti
[コメント] :   度々すいません。
もうひとつ素朴な質問です。山行の歩行時間ですがこれは地図上のコースタイムで休憩無しの時間ですか?休憩を入れ多勢で歩く時の歩行時間は合計どれくらいの時間を目安にしてますか?歩く速さは個人差もあります。実績があり地図上のコースタイムで歩いてる人は参加可能かもしれませんが実績があっても歩行が遅い人は参加不可能という事になりますか?
   2010/8/31 (Tue) 17:04:27
[名前] :   事務局
[コメント] :   コースタイムは、一般的にはリーダーが歩く時間で、休憩時間や食事時間は含まれていません。コースタイムは歩く時の目安です。リーダーが早く歩く人とゆっくりと歩く人とで異なり、個人差が生じてきます。登山道のその時の整備状態でも異なってきます。
パーティーでは、一番足並みの遅い方に合わせて歩くことになります。とくに、岩稜の鎖場などでは、安全確保が必要となり、人数が多い場合や慣れていない方が混じると、時間がより長くかかることになります。
また、健脚向きややや健脚向きのコースでは、標高差やきついアップダウンになれば、長時間となって疲れがでてきて、歩行は自然に遅くなります。日常的に歩いて体力をつけるとか、1週間に1回は山行をするなど体作りが必要となります。
   2010/8/31 (Tue) 17:08:45
[名前] :   事務局
[コメント] :   続き
山行では、ストレッチ体操をして体をほぐし、歩きはじめの30分間は極力ゆっくりと歩くことです。長時間の山行では、40〜50分位で休憩し、休憩時間は5分程度に短く、長い時間をかけて休まないことも必要です。汗をかいたらこまめに水分やミネラル、糖分などの補給をしましょう。
実績があって歩行が遅い方が、参加不可ということにはなりません。しかし、極度に歩行が遅い方は、パーティーの足並みを乱すことになり、時間切れなどが生じることになります。登りたい山と登れる山を見極めることも必要です。
   2010/8/23 (Mon) 10:27:58
[名前] :   サトウ
[コメント] :   毎日暑い日が続づいていますが、お元気ですか。わたくし事ですが、年齢の限界を感じ宿をクローズする準備をしています。従いまして、新ハイの指定も今年限りで計約解除を致します。いろいろ楽しい思い出をありがとうございました。なお新ハイ誌は今まで通り購読します。佐藤
   2010/8/27 (Fri) 00:04:32
[名前] :   吉野和彦
[コメント] :   サトウ様。
長い間、ご苦労様でした。
季節のお便りを楽しく読ませて頂き、また、登山の情報も有り難うございました。
私の映像作品にいち早く反応を頂きまして本当に有り難うございました。
今年の11月こそ、峰の原高原からの「日影の影槍」の撮影に挑戦したいと思います。
また、季節のお便りや、登山の情報提供をお願い致します。
   2010/8/22 (Sun) 12:53:08
[名前] :   miti
[コメント] :   コメントありがとうございます。
「山行申込書」にはどの山行にも直近実績を書く必要があるということですね。
では一度でも山行に参加した方はリストに載っていて
その方がどの山に参加したかはリーダーが調べれば分かるようになっているのでしょうか?
   2010/8/22 (Sun) 13:21:51
[名前] :   クラブ事務局
[コメント] :   ご質問ありがとうございました。

「山行申込書」に山行実績を書いていただくのは参加者の脚の程度を知りたいからです。
特にやや健以上は、歩行時間が長いので、大幅に脚力以上の山行に申込んでブレーキになる方が参加されると、パーティー全体が予定のコースを歩くことができなくなったり、夜道を歩くことになりかねません。
また、その方にサブリーダーが付きっ切りになり、全体に対するリードが手薄になりかねません。

ですから特にやや健以上の山行はできるだけ足が揃う事が、参加者にとってもリーダーにとっても安全で楽しい山行に繋がることをご理解ください。

山行実績に新ハイの山行を書いていただくようにしているのは、以前の山行で実際にご一緒に歩いたリーダーに様子を聞く事ができるためです。
   2010/8/20 (Fri) 19:22:01
[名前] :   miti
[コメント] :   「山行申込書」についての質問
下のほうに「山行実績」(やや健脚以上の山行)を明記する項目があります。直近にそういった山登りをせず実績が無い場合やあっても(やや健脚以上の山行)には当てはまらない山を歩いてる場合は2〜3ヶ月前の実績(やや健脚以上の山行)でも申し込みは可能ですか?(一般向き)の山行は実績を明記しなくても申し込めますか?
   2010/8/20 (Fri) 21:54:21
[名前] :   山行の係
[コメント] :   初めての申込みの場合脚力がわからなければ断る場合があります。
質問者の方が全くの初めての方に山に(健脚向きの)に連れて行って下さいと言われた場合どのように判断しますか。
   2010/8/14 (Sat) 12:54:38
[名前] :   Gさんかくてん
[コメント] :   ひと月で1−4等を新規に歩けばゴールデン賞などと
勝手に遊んでるものですが7月号71ページ・・・展望
のない二等点大西山・・・との記事がありますがこれは「三等三角点:大乗坊」かと思いますがいかがでしょう?
あまり意味のないことですが・・・
   2010/8/14 (Sat) 20:14:57
[名前] :   koma
[コメント] :   確かに1741.2m峰は3等三角点点名「大乗坊」でしょう。一度活字になると記事が独り歩きをします。注意して貰いたいと思います。ネットで調べればすぐわかることです。
興味の無い方にはどうでも良いことかもしれませんが。
   2010/8/17 (Tue) 16:13:07
[名前] :   編集部
[コメント] :   ご指摘の通りです。ご訂正ください。以後十分気をつけます。すみません。
   2010/8/9 (Mon) 12:59:49
[名前] :   ペンション森のふくろう
[コメント] :   東大雪の麓で小さな温泉ペンションを営んでいる森のふくろうです。8月に入りまして天候も安定してきまして東大雪のニペソツ山、石狩岳、ウペペサンケ山、音更山など夏に咲く花がいいようです。とくに石狩岳頂上ちかくのお花畑がいいそうです。送迎、お弁当などお気軽にご相談下さい。お問合せは01564−4−2013までどうぞ。
   2010/8/9 (Mon) 17:26:57
[名前] :   あやや
[コメント] :   いつもお安い料金でサービス満点、おいしい料理にお掃除の行き届いた気持ちよいお宿の提供、ありがとうございます。
 毎年利用していましたが、今年は残念ながら予定が立ちませんでした。来年は是非また利用させていただきますのでどうぞよろしくお願いします。
   2010/8/9 (Mon) 18:03:01
[名前] :   HP管理人
[コメント] :   新ハイのホームページのサービスチェーンのページから、改めてペンション森のふくろう さんのホームページを見せてもらいました。

こちら東京ではうだるような毎日で、毎晩寝苦しい夜でしたが、北海道のさわやかな風を感じることができました。

時々サービスチェーンのネットサーフィンをしているだけで、少々都会の雑踏から離れられる気分になりますネ。
   2010/8/4 (Wed) 16:58:02
[名前] :   ハッちゃん
[コメント] :   北海道・無意根山に登ってきました。平成19年の登山道崩壊により、新道が無意根小屋から左へ巻くように付け替えられています。刈り払いされた根曲がり竹が20cmほど残り、歩きにくい状態です。道も尾根に出るまでは余りよくありません。小屋からの時間も従来の倍ほどかかりました。
   2010/8/3 (Tue) 20:38:29
[名前] :   まつ
[コメント] :    8月号掲載の「富士グランドキャニオン−小富士」を見て行ってきました。
 登山口に着くと同様の人がいて,本に載る効果を感じました。
 筆者の坂本氏は,グランドキャニオンに下ってから右の沢を詰めると書いていますが,二俣の間にある尾根に登っても行くことができました。
 砂礫地に出てからは富士山に登っているような気がしました。なかなかできない経験ですので,価値がありました。砂礫地を30分弱登って三角点に着きました。なお,砂礫地には白ペンキが付けられていました。
 小富士から須走口五合目までは20分強でした。
 略図にある「旧馬返バス停」は,正しくは「馬返しバス停」で,須走口五合目からは650円でした。
 
   2010/8/2 (Mon) 00:49:50
[名前] :   saki
[コメント] :   「山行き」のページで申し込みをしたいと思っても人数がどのくらいになるのかは当日参加した時にしか分からないので人数制限と申し込み期限を個々に明記していただけたら助かります。出来ればインターネットでも申し込みが出来れば「申し込み終了のお知らせ」や現在の参加人数と後何人参加できるのかが分かると思います。あまり大人数での山歩きはリーダーも参加者も余計疲れると思います。
   2010/8/3 (Tue) 14:53:49
[名前] :   クラブ事務局
[コメント] :   山行の申込みに往復はがきを使用するのは、クラブとしてはインターネットを使わない方との公平性を保ちたいと考えているからです。また、リーダーのメールアドレスを公開すると悪用されるケースが危惧されますので、電話番号と同様にオープンにはしないことにしています。リーダーによっては携帯メールを含めてインターネットを活用されている方もいるようなので山行に参加された際に個々にリーダーにご相談してみてください。
   2010/8/3 (Tue) 14:54:29
[名前] :   クラブ事務局(続き)
[コメント] :   Saki様 お問合わせ、ご提案 ありがとうございました。
新ハイキングクラブの山行(さんこう)には大きく分けて公共交通機関を利用する山行と、チャーターバスを使用する「バス山行」(山行予定の目的地の上にバスと表示)があります。
公共交通機関を利用する山行には基本的には定員を設けていません。あまり大人数の方からお申し込みがあった場合には、2班に分けて山行を行なうなど、リーダーがそれぞれ工夫して運営してくれています。
バス山行の場合には、バスの乗車定員がありますので、山行の定員もバスによって20〜28人程度が多いです。新ハイキングクラブのバス山行の場合、機動力をできるだけ発揮し登山口付近まで入れる中・小型バスを使用した山行がほとんどだとお考えください。
最終参加人数は出発の7日前までにはほぼ確定しています。これも急に参加できなくなる方がいますので多少の変動があり、リーダーが苦労しているところです。
   2010/7/31 (Sat) 08:52:31
[名前] :   koma
[コメント] :   南八甲田山へ出掛けました。
昭文社の地図によれば実線コースで駒ヶ峰往復6時間半になっていますが思いのほかヤブが深く往復10時間かかりました。とても櫛ヶ峰は無理でした。
以前出掛けた時は簡単に櫛ヶ峰に行けたのですが。年齢のせいでしょうか。
聞くところによれば整備をしない方針だとか。登山口の標識もありませんでした。
今後、もっと悪くなると思いますので計画をする場合は十分注意をした方が良いと思います。
   2010/7/30 (Fri) 16:09:00
[名前] :   Eboshi
[コメント] :    7/25-29に秋田駒ヶ岳と岩手山へコマクサを訪ねて行ってきました。両方とも今年は花が早く進んでいるらしく、盛期を少し過ぎておりましたが、特に岩手山のそれは凄かったです。強風が吹いたりで写真を沢山は撮れませんでしたが、2−3日中には私のHPに載せますので、ご覧になって下さいませ。
   2010/8/1 (Sun) 08:12:29
[名前] :   いもたま
[コメント] :   Eboshi 様
Eboshi様のホームページのURLをお書きいただけると訪問できるのですが…。
楽しみに致しますので、よろしくお願いいたします。
   2010/8/2 (Mon) 07:18:05
[名前] :   Eboshi
[コメント] :   いもたま 様
 失礼しました。新ハイのHP「リンク」「会員・主要広告主」「新ハイキングクラブ会員(個人)」に載っておりますが、一応、下記にも書かせて頂きます。
http://eboshi.web.infoseek.co.jp/
   2010/7/21 (Wed) 21:27:27
[名前] :   恍惚老人
[コメント] :   山名検索システムがアップされたそうですが何処を見れば利用できるのでしょうか。
無知な素人ですのでわかりやすく教えて頂ければ幸です。
   2010/7/21 (Wed) 21:53:35
[名前] :   吉野和彦
[コメント] :   「新ハイキング」のトップページの、中段左の「出版」の上から4段目に「山名検索」がありますので、これをクリックして下さい。
山名を入力する場所がありますので、ご希望の山名を入れ「検索する」をクリックしますと、掲載号と頁等の情報がご覧になれます。
   2010/7/21 (Wed) 23:59:17
[名前] :   恍惚老人
[コメント] :   吉野 様
有難う御座いました。
   2010/7/21 (Wed) 15:21:57
[名前] :   吉野和彦
[コメント] :   「愛TVながの」の「市民ビデオ広場」に
「奥秩父 五郎山」が追加されました。
千曲川水源の、信州、川上村の東に聳えています。
西の「マキヨセの頭 ( かしら ) 」の山岳展望と、東の山頂への岩稜が見物です。
   2010/7/21 (Wed) 14:55:03
[名前] :   ハマのカスちゃん
[コメント] :   『茂倉岳避難小屋にて』
やっと梅雨明けし、延び延びになっていた山行を一つずつつぶしていくつもりです。手始めは、谷川岳、7/19(月・祝)〜20(火)に行ってきました。ロープウェイ利用、茂倉岳避難小屋泊で蓬峠から土樽駅へのコース。
・ニッコウキスゲを筆頭に、種々の花が咲き乱れる「花
 の山・谷川岳」との再発見をしました。
・茂倉岳避難小屋は、緑のジュウタン・笹原に建つ素晴
 らしい小屋です。20名は宿泊可の大きさ、水場近し。
・相客は2名のオーストラリア人、両名とも日本人の奥
 さんだそうで、日本語ペラペラで助かる。我々の食卓
 に招き、一緒に飲み食いしとても楽しい『夕べのまど
 い』となる。⇒益々、避難小屋泊まりが好きになる。
   2010/7/20 (Tue) 18:16:43
[名前] :   吉野和彦
[コメント] :   「愛TVながの」( 長野市インターネットテレビ局 ) の「市民ビデオ広場」に作品「鍬ノ峰」と「伊那山地 鬼面山」が追加されました。
鍬ノ峰は、北アルプス餓鬼岳の北東尾根上の里山です。
信州、大町市の西に、北アルプスの展望を遮る様に聳えています。
伊那山地の鬼面山については、本欄 7月11日の書き込み記事をお読み下さい。
   2010/7/19 (Mon) 15:00:28
[名前] :   kakkou
[コメント] :   新ハイのHPに山名検索システムが追加されたとの情報、早速活用させてもらいました。これは便利ですね。ありがとうございます!!
   2010/7/12 (Mon) 21:25:49
[名前] :   まつ
[コメント] :    7月4日に天気が悪いことを承知で霧ヶ峰に行ってきました。
 レンゲツツジとニッコウキスゲの端境期でしたが,立山ウツボグサ,白山フウロ,伊吹トラノオ,日光キスゲという具合に日本のあちこちの名前を冠した鼻を見ることができました。
 平年ですとあと1週間もすればニッコウキスゲの満開を楽しむことができますが,現地のHPを見る感じでは,やや遅いかもしれません。
 また,最近は鹿の食害がひどく,途中で立ち寄った土産物屋の主人も憂いていました。
   2010/7/12 (Mon) 10:38:12
[名前] :   ハッちゃん
[コメント] :   新ハイ誌10年6月号(656号)を参考に高登谷山に出かけました。記事の内容で気がついた点を、書いてみます。新道入口手前のメインストリートにトイレがありました。登山道には赤テープはなく、黄色ペイントと蕨市山岳会のつけた標識がありました。南峰には山名標識もなく、直進する踏み跡に引き込まれないよう注意が必要です(このコース中マーク等はありません)。ここは、すぐ左(北北東)に入る踏み跡が正解です。道標はありません。三角点峰の下り道も直進する踏み跡がありますが、山名標識前を西に下るのが正解です。入り込むとすぐ足元の草むらに「登山道」の標識が隠れていました。別荘地にはヤマオダマキやウツボグサが咲いてました。
   2010/7/11 (Sun) 16:28:34
[名前] :   安田勝
[コメント] :   今夏、荒川三山・赤石岳縦走を計画しております。以前に購入した。新ハイキング・418号の中に赤石岳から荒川三山への記事があります。その中に、縦走コースは赤石小屋からまわる事をお薦めするとなっておりますが、どういった理由からでしょうか。一般的にガイド記事は千枚小屋からの方が多いのですが。新ハイキング・370号藤井寿夫さんの記事には赤石小屋からまわるとなっているそうですが、本が無いため内容が不明です。おわかりになる方がいらっしゃいましたら、誠にお手数をお掛け致します。お教え願います。
   2010/7/11 (Sun) 22:44:56
[名前] :   まつ
[コメント] :    私も418号の記事を読んで370号が気になり,それを購入した覚えがあります。
 370号にも418号と同様の理由が書かれていますが,読んだ当時も現在も「意味があまり無い」と思っています。
 と言いますのは,両号の筆者は,1日目に千枚小屋に宿泊した大勢の登山者が2日目には赤石小屋に泊まるので,行動を同じにすれば2晩とも小屋にすし詰めになるという考え方です。
 しかし,それは,「登山者の多くが金〜日に山行をし,金曜日に千枚小屋泊,土曜日に赤石小屋泊」と仮定したような話であって,夏山最盛期ともなれば,どこの小屋も曜日を問わずに満員であることが考えられます。
 仮に金〜日に山行を設定した人が多いとしても,日曜日を予備日にとってある人もいる筈ですし,両氏が金曜日は空いている筈の赤石小屋が混むことは考えられます。
 ちなみに,418号のO氏は,お盆に訪れているので,全く意味が無い話と思います。
 つまり,両氏が「両小屋とも空いていた」というのは,現在と違って南ア南部への登山者がまだ少ない時代だったからだと思います。
   2010/7/11 (Sun) 22:45:57
[名前] :   まつ
[コメント] :    時数制限がありましたので,2つに分けての投稿になりました。
 千枚小屋からの記事が多いのは,そちらの方が傾斜が緩やかであるということだからだと思います。370号のF氏もそういうことを書いています。途中に水場があるのも大きな理由かもしれません。
 しかし,私としては赤石→千枚を勧めます。悪沢岳の西方にちょっとした岩場があり,そこの場所が西下よりも東上の方が気が楽だと思うからです。
 なお,370号のF氏が赤石から登ったのには,帰りを転付峠経由で帰るという理由もありました。
   2010/7/12 (Mon) 09:07:42
[名前] :   新ハイ古き読者
[コメント] :   安田様 新ハイキング418号は90年8月号、370号にいたっては、61年8月号ですね。山は変わらないと言っても随分古い資料です。さて、本題ですが、まつさんのお書きになっているとおり、‐屋の込む事を避ける転付峠越えで帰るの2点からです。赤石小屋経由は急登であることから現在はほとんどが千枚小屋経由で登られています。ただ、千枚小屋は09年07月に焼失し、今年度は仮営業です。あらかじめ予約をなされることをおすすめいたします。
   2010/7/12 (Mon) 18:44:10
[名前] :   まつ
[コメント] :    新ハイ古き読者様が書かれている「61年8月号」というのは,昭和61年ことですので,西暦に直すと1986年です。
   2010/7/11 (Sun) 10:44:13
[名前] :   吉野和彦
[コメント] :   映像作品「伊那山地 鬼面山」を完成させ「愛TVながの」( 長野市インターネットテレビ局 ) に投稿しました。いずれアップされると思います。
南アルプスと伊那盆地を隔てる伊那山地は、北から諏訪湖南の守屋山、戸倉山、大西山、鬼面山、小川路峠、熊伏山等を連ねます。伊那山地と南アルプスの間には、九州から関東に至る日本最大の断層、中央構造線があります。それに沿って長野県の諏訪大社と、静岡県の秋葉神社を結ぶ秋葉街道があり、北から杖突峠、分杭峠、地蔵峠、青崩峠等があります。
編集して、伊那山地に一等三角点峰が、守屋山、戸倉山、鬼面山、熊伏山の4座もある事に驚きました。
   2010/7/5 (Mon) 14:37:39
[名前] :   ハッちゃん
[コメント] :    日光周辺を回ってきました。霧降高原は、ニッコウキスゲが見ごろです。今年8月末でリフトの運行が終わるので、楽して見れるのは最後とあって大変な人出でした。リフト撤去後は、遊歩道を整備するとのことです。
 栗山の月山は、誰にも会わず静かな山旅ができました。夫婦山もと思ったのですが、あちらこちら欲張ったため、見送りました。月山はヤシオの多い山で来年の花時に再訪しようと思ってます。
   2010/6/29 (Tue) 16:05:19
[名前] :   森のふくろう
[コメント] :    新ハイキングの皆様におかれましては、いつも御利用いただきありがとうございます。
 北海道ぬかびら源泉郷のペンション森のふくろうです。
 例年より雪解けが遅れており、ニペソツ山のイワウメ群落もこれから見頃を迎えます。
 今年は梅雨のない北海道らしく、天候にも恵まれておりますので是非登山にお越し下さい。
 登山の疲れは、ぬかびら源泉郷の無料外湯めぐりでお取りいただけます。
   2010/6/28 (Mon) 12:44:05
[名前] :   吉野和彦
[コメント] :   「愛TVながの」( インターネットTV ) の「市民ビデオ広場」に
「上松町 風越山」が追加されました。
南木曽岳、糸瀬山と共に、里山派の木曽三山に数えられる風越山。
途中の「カヤトの丘」は、木曽谷を望む、最高の展望地です。
山頂先から振り仰ぐ、中央アルプス北部の山々も見物です。
   2010/6/28 (Mon) 10:13:13
[名前] :   ハッちゃん
[コメント] :   本誌639号のガイド記事を参考に山急山に登りました。葉が茂り山頂の展望は利かず、手前から裏妙義から谷急山、高岩などが望めただけです。山ヒルが半端でなかったです。ヒル対策を考えていかなかった為、全員が取り付かれました。凄い数でした。おかげで、下山後、全員でヒルの確認、除去に追われ、靴を脱ぎ、衣類を改めるなどで、結局もう一つ登る予定をあきらめました。
   2010/6/28 (Mon) 12:50:14
[名前] :   吉野和彦
[コメント] :   そうですか。山急山はヒルが出ますか。
私が登ったのは5月初旬で、その時は、ヒルの襲撃はありませんでした。
再訪を考えてましたが、この季節は控えたいと思います。
貴重な情報を有り難うございました。
   2010/6/27 (Sun) 17:51:04
[名前] :   サトウ
[コメント] :   レンゲツツジがペンション村では最盛期が終わり、今は根子岳ぬ向かって上がっています。湯の丸とは一味違って広い範囲に咲いています。梅雨の晴れ間に根子岳,四院阿山登山はいかがですか。お待ちしています。
   2010/6/28 (Mon) 21:15:19
[名前] :   まつ
[コメント] :    昨年のこの時期に根子岳〜四阿山を周回しました。レンゲツツジの花がまさに最盛期で大満足でした。
 根子岳から僅かに下った所ではアケボノツツジも咲いていて得をした気分でした。
   2010/6/24 (Thu) 16:53:09
[名前] :   臆病なハイカー
[コメント] :   いやあ〜驚いた。新ハイ7月号に丸川峠の北側がくわしく紹介されているではないか。田部重治が遭難し、魔物がすんでいるといわれた場所だが、複数のコースが簡潔に紹介されていた。臆病なハイカーである私も、足を踏み入れてみたいと思うようになった。新ハイ、ありがとう!
   2010/6/23 (Wed) 12:54:17
[名前] :   吉野和彦
[コメント] :   「愛TVながの」の「市民ビデオ広場」に
2005年、TVF ( 東京ビデオフェスティバル ; 世界規模の映像の祭典 )
入賞作品「こんな山のビデオ作りました」が追加されました。
舞台は戸隠山と妙義山です。
山岳 自分撮りの舞台裏の様子を紹介し、表妙義の金洞山稜線ルートガイド作品を紹介しています。
   2010/6/21 (Mon) 23:31:26
[名前] :   吉野和彦
[コメント] :   信越トレイルの、斑尾山、袴岳、鍋倉山、黒倉山以外の、お勧めの展望地をお教え願います。
   2010/6/20 (Sun) 19:22:06
[名前] :   福田ハルエ
[コメント] :   日だまりハイク
信越トレイル1〜4迄を教えて下さい。
   2010/6/21 (Mon) 11:19:45
[名前] :   ひだまりハイク新井
[コメント] :   信州トレイルについてお知らせします。セクション気枠暖山―赤池セクョン兇詫旭罎泙妊札ション靴亙ケ峰登山口までセクション犬牢愿墜修泙任任后
2年にわたり歩いてきました。今回セクション垢鷲野峠までとセクション塞ケ岳迄をを歩きます。新緑を楽しめるよいコースです。
   2010/6/18 (Fri) 15:51:47
[名前] :   酒田第一タクシー
[コメント] :   【鳥海山】 2236の感動
http://www.sakata-no1taxi.co.jp/chokai/index.html
昨年もメ−ルを送らせていただきましたが、本年も登山情報を送らせていただきます。
山形県側から鳥海山登山口までの交通アクセスや周辺観光情報。

当社「お勧めホームページ」にも、リンク・紹介させていただいている
■ 鳥海山 フォトギャラリーhttp://www3.ocn.ne.jp/~tyokai/index.html 
も必見です。
ご連絡お待ちしております。

最寄りの駅は、羽越本線 特急停車が酒田駅、遊佐駅
各駅停車は吹浦駅(無人)となります。 
Emil:info@sakata-no1taxi.co.jp
0234-22-9444 fax 0234-22-9445
   2010/6/17 (Thu) 23:14:04
[名前] :   Eboshi
[コメント] :    本日6/17、梅雨の晴れ間に湯の丸高原の池ノ平から三方が峰・見晴岳・雲上の丘などを約2時間歩き、高山植物の様子を見に行ってきました。沢山咲いていたのはイワカガミだけで、アヤメは芽が出て伸び始め、シャクナゲは花芽が動き出してはいますが、大きくはなってきていないようです。ウメバチソウは散見されましたが、ツマトリソウ・フデ(?)リンドウは少なかったです。レンゲツツジは地蔵峠でもまだ開いておらず、地元では6/20にツツジ祭りを行うようですが、最盛期は今月末以降来月初旬になりそうに思われました。
   2010/6/13 (Sun) 07:46:44
[名前] :   サトウ
[コメント] :   四阿山の鳥居峠からのコースは、今までは2キロの林道を歩かなければなりませんでしたが、今回林道が開放されました。林道付き辺りにはトイレがあります。
   2010/6/12 (Sat) 12:58:10
[名前] :   吉野和彦
[コメント] :   「愛TVながの」に「京ヶ倉」が追加されました。
信州 安曇野と松本平の水を集め、生坂村を北上する犀川 ( さいがわ ) 。
その東に京ヶ倉 ( 990m ) があります。
爽快な岩稜からは、蛇行する犀川と、その奥に北アルプス 常念山脈が
連なり、此処ならではの風景が楽しめます。
   2010/6/9 (Wed) 14:44:30
[名前] :   吉野和彦
[コメント] :   「愛TVながの」( インターネットTV ) の「市民ビデオ広場」に
 2 作 品 が、追加されました。
・箱山と北信五岳 ; 信州 中野市と山ノ内町との間の里山、箱山からは
北の高社山 ( こうしゃさん ) と共に、北信五岳 ( 飯縄山、戸隠山、斑尾山、黒姫山、妙高山 ) に頷く眺めが得られます。
・四季 金洞山 ; 妙義山の金洞山々麓からの四季の姿を紹介した短編です。
   2010/6/4 (Fri) 07:21:39
[名前] :   孫爺
[コメント] :   西上州・高山に登りました。22mの鎖場に緊張しました。ミョウギコザクラが咲いていました。展望は抜群です。登山口は、碓井軽井沢インターを出てすぐ右折して集落に入ると標識が案内してくれます。登山口周辺に駐車場はありません。他の迷惑にならないよう心しましょう。
   2010/6/4 (Fri) 07:25:01
[名前] :   孫爺
[コメント] :   山名を間違えました。「高岩」です。失礼しました。上信越道から見える岩峰です。
   2010/6/7 (Mon) 18:27:35
[名前] :   吉野和彦
[コメント] :   高岩の男岩の鎖は、上はハングして腕力が必要な上、岩溝が狭くリュックをゴシゴシ擦り、とてもきついですね。あれを体験すれが、近くの妙義山の幾つかの鎖を除けば、どの山の鎖も楽に思えてしまいます。ご苦労様でした。
   2010/6/1 (Tue) 12:11:18
[名前] :   ペンション あるぺじお
[コメント] :   岩手県安比高原にある「ペンションあるぺじお」です。
この度「新ハイキング」のサービスチェーンの宿として入会させて頂きました。(掲載は8月号からです)
八幡平・北東北エリアの登山トレッキングの拠点に是非ご利用ください。
岩手山(7月1日山開き)は日本一のコマクサが見られますし、早池峰山(6月13日山開き)はハヤチネウスユキソウが見られるのが楽しみです。その他八幡平は高山植物の宝庫です。
今後も時々情報を入れさせて頂きますので宜しくお願いします。HPもご覧下さい。
   2010/5/31 (Mon) 15:39:05
[名前] :   吉野和彦
[コメント] :   「愛TVながの」に「斑尾山」が追加されました。
飯縄山、黒姫山、妙高山の並ぶ、北信濃の象徴的景色。
斑尾山からは、これらを最も近く、かつ、午前中に順光で望めます。
野尻湖が、それを引き立てます。
   2010/5/24 (Mon) 20:55:04
[名前] :   吉野和彦
[コメント] :   「愛TVながの」( インターネットTV ) の「市民ビデオ広場」に
「十観山 ( じっかんざん) 」が追加されました。
信州青木村の西に聳え、北の子壇嶺岳 ( こまゆみだけ )、南の夫神岳 ( おかみだけ )と共に青木三山として親しまれてます。
 今回、個人企画の山岳ビデオ上映会に参加して頂いている皆様と登りました。展望の良さを紹介してます。
   2010/5/20 (Thu) 23:30:18
[名前] :   koma
[コメント] :   Eboshiさん
HP拝見。随分古い会員ですね。1980年8月に赤石岳にご一緒しています。
小生はGW明けに涸沢へ出掛けました。例年より残雪が多い感じでした。
   2010/5/21 (Fri) 08:36:56
[名前] :   Eboshi
[コメント] :   Komaさん
 HPを見て頂き、ありがとうございます。1980年に赤石岳へご一緒してましたか。30年も前ですから、お互いに古い会員なのですね。ハンドルネイム同士ですとお顔も判りません。あの山行は岡村美那さんリーダーの本部山行でしたね。
   2010/5/19 (Wed) 09:30:24
[名前] :   孫爺
[コメント] :   16日、赤城山の地蔵岳〜長七郎〜小地蔵岳を巡った。小沼のほとりでヒメイチゲを見る。ネコヤナギはまだツボミ。ほかは、マメザクラとスミレだけ、オトギの森は、芽吹きもなく静寂そのもの。山頂から見る谷川連峰はまだ、真っ白。鳥居峠でやっとアカヤシオを見る。今冬の雪の遅さのせいか、山はまだ早春だ。
   2010/5/19 (Wed) 22:41:38
[名前] :   Eboshi
[コメント] :    久しぶりに山行報告が投稿されました。余りに久しぶりで、嬉しく感じる程です。なぜ山行報告が途絶えていたのでしょうか?山へ出かけていないはずはないでしょうに。

 私自身は4/30〜5/2に南信州2泊3日の陣馬形山・兀岳・南沢山を巡る山旅をして、ハナモモ・サクラ・イワウチワを楽しんできました。新ハイHPの会員HP紹介サイトから私のHPを見つけ出して、その時の写真を楽しんで頂ければ幸いです。
   2010/5/11 (Tue) 13:06:04
[名前] :   森のふくろう
[コメント] :    北海道東大雪はぬかびら源泉郷にあるペンション森のふくろうです。
 新ハイキングの皆様におかれましては、サービスチェーンの当宿をいつも御利用いただきありがとうございます。
 6月下旬頃から、ニペソツ・ウペペサンケ山など夏山シーズンを迎えます。
 イワウメ・エゾコザクラなどの高山植物をはじめ、なきうさぎなどの動物も見ることができます。
 登山口までの送迎も承ります。
 登山・釣りなどでの御利用お待ち申しあげます。
   2010/5/10 (Mon) 19:12:14
[名前] :   吉野和彦
[コメント] :   「愛TVながの」の「市民ビデオ広場に」
「天子山塊 竜ヶ岳」が追加されました。
 富士山の左右に道志山塊と天城山系。 
 青木ヶ原樹海を介して御坂山地。
 南アルプス、八ヶ岳、奥秩父も視野に入ります。
 良く見れば道志越しに丹沢、御坂越しに小金沢、そして浅間山も。
   2010/5/1 (Sat) 16:46:54
[名前] :   吉野和彦
[コメント] :   「愛TVながの」(インターネットTV) の「市民ビデオ広場に」
「坊主岳」が追加されました。

 長野県の塩尻市と辰野町の境界に位置します。
 
 日本海水系の奈良井川 ( から信濃川・日本海へ )と
 太平洋水系の横川川 ( から天竜川・太平洋 ) の
 中央分水嶺に位置し、これらの谷と、
 太平洋水系の、木曽川の流れる木曽谷を、一望します。
 
 笹薮漕ぎの末に立つ山頂は、360度の展望が展開します。
   2010/4/16 (Fri) 21:20:24
[名前] :   恍惚老人
[コメント] :   吉野和彦様
数々のビデオ撮影ご苦労様です。
本欄にたくさんの案内が記載されていますが、どうすれば見ることが出来るのでしょうか。
教えていただければ幸です。
   2010/4/16 (Fri) 23:05:13
[名前] :   吉野和彦
[コメント] :   恍惚老人様。
ご興味を示して頂きまして、有り難うございます。

YAHOO ! JAPAN ( ヤフージャパン )の検索項目に
愛TVながの
と、入力して頂き「検索」をクリックして頂きますと、
上段に「長野市インターネットテレビ局 愛TVながの」
と出ますので、これをクリック。
「愛TVながの」のHOMEに行きますので、10ch
「市民ビデオ広場」をクリックして下さい。
此処に、これ迄、本欄で、ご紹介させて頂いて来ました
26作品が掲載されております。
今月中に、あと3作品を追加して頂く予定です。

別の入り方として、
長野市ホームページから入り、中央右の「愛TVながの」をクリック。
大桑村ホームページから入り、左下の「糸瀬山紹介ビデオ」をクリックし、出た画面下の「愛TVながの」をクリック。
と言う方法もございます。

是非、ご覧下さいます様、宜しくお願い致します。
もし、ご覧頂けない場合、本欄1月11日記事の電話に、ご連絡頂ければ、ご希望の作品を、寄贈させて頂きます。
   2010/4/14 (Wed) 10:14:27
[名前] :   編集部
[コメント] :   根岸様 ご指摘ありがとうございます。読者が、その山が、どの県、地方にあるか、分かりやすいようにと、県名を記載するようにしており、好意的なご意見も頂いておりますが、編集部としても、数県に渡る場合は、確かに目障りのような気がしており、これで良いのか、どうすべきか検討している最中です。頂いたご意見を参考にさせて頂きます。
ありがとうございました。
   2010/4/14 (Wed) 19:12:42
[名前] :   まつ
[コメント] :    私は,県名を表示することには賛成です。
 ただ,根岸氏から指摘されてみれば,確かにそのようにも思えてきます。
 実は,私もちょっと気になることがありました。
 今月号のガイドの欄は,東京の近県ばかりがずらりと並んでいるのが一目瞭然で,東京近県に住んでいない会員外の読者が見た場合,買い控えをするのではないかという危惧です。
   2010/4/14 (Wed) 00:46:51
[名前] :   鼻につく
[コメント] :   (すみません,他で送れないのでここから送ります)
担当者様

会員No.023930の根岸利一郎と申します。
いつも新ハイキングを楽しく読ませていただいてありがとうございます。
今月はどの山の記事がでているかと誌を開くのを楽しみにしているのですが,この頃「鼻につく」ことがあり困っています。
目次の都道府県名のことです。どの山というのがたいへん探しづらくなりました。その山がどの都道府県にあるかを示したいのであれば他の方法があるように思います。
 例えば,山の下に( )つきで書くとか,紹介者の下に書くとか,とにかく見たくもないものが「鼻につく」のです。
山にはそれぞれ個性があると思うのです。
よろしくお願いします。

根岸利一郎
   2010/4/12 (Mon) 23:12:55
[名前] :   はまなんご
[コメント] :   5月号が伯耆大山ローカル鳥取・伯耆町に12日午後届きました、8日に弥山に登り数センチの積雪でしたが今は
無いようです。
下山後に大山寺・大山情報館よりNHK第一の「旅するラジオ」で若干全国へPRされました、お聞きになった方も
おられますでしょう。
   2010/4/13 (Tue) 00:06:40
[名前] :   吉野和彦
[コメント] :   はまなんご様。
はじめまして。
私は、長野県松本市在住の、趣味で山岳映像をやっている者です。
妻の故郷が、大山を望む、米子市で、記事を拝読し、とても懐かしく思いました。
妻と、大山と、その周辺を訪れた映像作品「何時か3人で」(5分) が、
現在、You Tube で配信中です。
お暇な時にでも、ご覧頂ければと思います。
   2010/4/13 (Tue) 09:47:50
[名前] :   いもたま
[コメント] :   島根県の方が集中山行に参加!

11日に箱根足柄峠で新ハイキングクラブの集中山行が開催された事はご存知だと思います。

遠路島根から参加してくれたお嬢さんがいて、実行委員はじめみんなで感激。
嬉しかったですね。

午前中は雄大な富士山が姿を現してくれていましたが、だんだん暖かくなるにつれて、姿を隠してしまいました。その代わり、初夏を思わせるような暖かさ。
あちこちで楽しそうに鍋を囲むグループや、昼寝をしている参加者など。

地蔵峠は桜が満開で、あそこがあんなに桜に囲まれている事に今まで気が付きませんでした。
   2010/4/12 (Mon) 10:12:13
[名前] :   大雲沢ヒュッテ
[コメント] :    こちらでは大分春らしくなって来ましたが、まだまだ雪に覆われたここ魚沼です。
昨年より、仮オープンしました市営のワラビ園(守門山麓)が今期も広大なスペースで開園いたします。
 雪消えの状況により時期が多少左右しますが、登山のオプションや、トレッキングのオプションなどご利用いただければと思います。

時期:5月中旬頃〜7月中旬頃
対象:宿利用の方または、昼食利用の方
料金:1泊2食ワラビ採り税込み6500円
   日帰り山菜昼食2000円程度より
   ただし、日帰りの方はワラビ園の入園料は500円   別途とさせてください。
問い合わせ
025-795-3024
090-7720-3272
ookumo13@dream.ocn.ne.jp 
   2010/4/8 (Thu) 15:16:23
[名前] :   サトウ
[コメント] :   北信濃に遅い春がやってきました。オオイヌノフグリ、ヒメオドリコソウ、ホトケノザなどの春の野草が満開です。有名な千曲市、森のアンズが見ごろになっています。
   2010/4/1 (Thu) 12:36:39
[名前] :   リーダーの箱田
[コメント] :   宮城の一等三角点山行(一般向き)のお誘い

4月24〜25日[日]の 宮城県の一等三角点14座のうち7座を探訪する山行―『新ハイキング』4月号182ページに掲載―は現在バス余席ありゆったり座っていけます。

参加受付中です。

〒125-0031 葛飾区西水元1-15-10 箱田までご連絡ください。
   2010/3/22 (Mon) 17:19:50
[名前] :   吉野和彦
[コメント] :   一ノ瀬 進五様
3月17日ご入力の、ご返事を書かせて頂きましたので、宜しくお願い申し上げます。
   2010/3/21 (Sun) 18:38:58
[名前] :   佐藤
[コメント] :   甲斐大和〜上日川間のバス運行について

 4月10(土)新ハイ山行で甲斐大和8:10発
のバスで小屋平下車とありますが、このバスは期間限定運行です。
春は4月24日(土)から運行ですヨ。


3月21日(日)バス会社に確認済みです。
  
▲このページのトップ 戻る  

Yahoo!ジオシティーズ